チームビルディング

チームビルディング研修の事なら株式会社カイシン

お問い合わせはこちら ボタン

#

お問い合わせはこちら ボタン

優秀な人材が集まっても成果が出せないのはなぜ?

漫画#01

あなたの会社にこのような問題はありませんか?

チーム力診断シート!

平均すると個々人では最低限の業務レベルは持ち合わせている

組織内の同僚、上司、部下に対しての仲間意識を持っている

組織内で依頼ごとや相談事がよく話し合われる

悪いことは早く共有する、疑問点は気軽に質問する風潮がある

皆が目標は達成や実現するのが当たり前だと思っている

組織や部署、チームの課題や問題に対して皆がアイデアを出す

人任せにせず、それぞれが自分ができることで行動する

役割に関係なく臨機応変に全員がリーダーシップを発揮する

全員がチーム共通の理念や価値に沿った行動で結果を出している

期にある診断結果は?

レンタルだからお得!新品をレンタル

チームビルディング以前に業務スキルの向上が急務。

チームレベルが低い状態。チームビルディングの土台作りから行う必要がある。

ある程度チームができている。さらに強いチームをつくるためには、チームとしての強いところを伸ばし、弱いところを克服するチームビルディングを行う。

十分に良いチームができているので、あとは技能・仕組み・体験等の向上で結果も出てきてさらにチームも強くなる可能性がある

さらに詳しいチーム力診断も行っております。お気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら ボタン



漫画#02

漫画#03

漫画#03

チームビルディングのご案内

課題解決型チームビルディングとは?



課題解決型チームビルディングとは?

当社の「課題解決型チームビルディング」は一般的なチームビルディング研修で行われているような「メンバーを打ち解けさせること」「場の空気を良くすること」だけをすることではありません。最も異なるのは「求める結果を出せる組織」「ビジョンを実現できる組織をつくること」がゴールだということです。目標やビジョンなどの理想と現状とのギャップ、すなわち課題を解決するためのチームをつくることなのです。

研修内容

各種アセスメント(従業員満足調査、ストレス検査、心理学タイプ検査、遺伝的タイプ検査等)を使用し、アクティビティ(ワーク・運動・ゲーム)を通じて研修を行います。

ワークセッションを通じて、体験的に五感を通して学ぶことができます。

体験学習を通じて、自分と他者と向き合う環境をつくることによって気づきを醸成して「パラダイムシフト」を起こします。

PDCAを超えたダブルループプランニング

チームビルディングによる4つの効果

社内のチーム意識が高まり作業効率がよくなります

当社のチームビルディングを導入することで、スタッフ同士が積極的に協力し合い業務効率が良くなります。その結果、残業時間が減るのです。 プロジェクトチームで進めているときは、協力し合って解決することもあるようですが、別チームである場合にはその協力が起きないことは珍しいことではありません。場合によっては、プロジェクトチームですら協力し合わないこともあります。 チームで仕事をすることの効果として挙げられる大きな要素の一つが、リソースの補完ですが、知識、技術、時間、アイデアなどは多ければ多いほど課題解決力と業務効率は高まります。 そもそも、プロジェクトチームを立ち上げたり、部署に配属されたり、とそれだけではチーム意識は持たない人が多いのが事実です。この事実を認識することがとても重要で、チーム意識がないメンバーが協力をすることは有り得ません。当社のチームビルディングでは、強いチーム意識を持つようにプログラムが組まれています。

会議やミーティングを開いても活発な議論が起らないので結局一人で決めていませんか? メンバーから意見やアイデアが出ないのは、能力の問題と諦めたり、意識が低いからどうしようもない、と思っていらっしゃる方も多くいると思います。実際に多くの管理職、経営者の皆様がご相談の際にそうおっしゃっています。発言がでない主な原因は、プロジェクトに対しての意識や能力と言うよりは、チームにおける役割意識であったり、チームや会議の空気感、会議の進め方から発言ができないことが多いのも事実です。当社のチームビルディングでは最初に起きている課題に対しての根本的な要因を分析した上でアプローチを行い、これまでの事例では90% 以上がチームビルディングで解決しております。

懇親会を開いてもスタッフ同士がなかなか打ち解けてくれず、仲間になりにくいため離職が多いと感じていませんか?飲みゅニケ―ションも一定の条件が整っていれば効果はありますが、そもそもの関係性が薄い職場ではいくら飲み会やレクリエーションを実施したところで効果はありません。コミュニケーション量が多いからと言って必ずや関係性ができているわけでもありませんので、普通に職場に溶け込んでいるように見えるメンバーが急に退職を願い出てくる等と言うケースを経験されている方もいらっしゃるでしょう。当社の課題解決型チームビルディング研修では、関係性の高め方を学んでもらうだけではなく、研修の中で実際に関係性を強めてもらいます。そこに他社研修との違いがあります。

チームを統率しようと努力はしているが効果が出ずに部署をまとめられないリーダーはいませんか? 多くのリーダーが、リーダーシップやリーダー論はなにかしら学んでいるかと思います。学んだことが実践できない方もいれば、学んだことを実践しても旨くいかない方もいるでしょう。 私どもの考えでは、チームや組織を統率するには、リーダーシップ、マネジメント、チームビルディングの3領域を学ぶ必要があります。なぜならば、リーダーシップやマネジメントの理論は、どのようなチームに対してどのような理論を活用すれば良いのかについて触れていないことが多いからです。チームビルディングが、効果性が高い理由の一つとして次のような点が挙げられます。チームは成長するものであり、成長段階に合わせたリーダーシップやマネジメントを活用する必要がある、ということです。 当社の課題解決型チーム研修では、このチーム成長を研修の中で実現していきます。 その過程をリーダーの方に学んでもらい、チームを成長させる方法を身に着けていただきます。

会議でアイデアや活発な意見が出るようになります

スタッフ同士の関係性が高くなり離職が減ります

リーダーは普遍的な「チームを成長させるスキル」を身につけることができます。

チームビルディング研修導入までのフロー



チームビルディング研修導入までのフロー

一般的な研修とは異なり、「できる」「続ける」仕組みづくりまで定着するまで完全にサポートいたします

無料チーム診断やいちにちお試し研修も行っております。まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら ボタン

小さな会社でもチームビルディングは効果があるのでしょうか?当社ではIT業を中心に様々な導入事例がございますので課題に合わせたプログラムをご提案いたします

導入事例



実際にチームビルディングを導入してからは目標を達成しています

お問い合わせはこちら ボタン

導入会社

お客様の声



研修を受けた方からも高い評価をいただいております

研修の時間がとても短く感じられました。それというのもゲーム感覚の協同作業の内容が充実していたこと、チームで行う単純作業ではありますが、講師のリードに任せ安心して、しかも真剣に取り組むことが出来たからだと想います。また、目標を達成する為、そのプロセスの中でチーム全員の士気が高められたことからです。
ところで、私の年齢は60歳で、他のメンバーは20代、30代の方でした。そのような年齢差がありながら、初対面のメンバーと心が一つになれた事が不思議です。私は学卒後30数年間勤務した会社で、組織力を発揮し相乗効果を上げることが課題でした。その課題を解決することなく退職したことが、残念でした。
今回のセミナーに参加して、いろいろな思いが蘇ってきました。セミナー終了のコメントの順番が回ってきたとき、溢れだす涙を止めることが出来ずコメントも言葉になっていませんでした。
自分が、やり終えた達成感と、それよりも子供と同じ年代の方と一つの目的に向かって 本気になって協力し合った後の心が一つになった満足感。やった者にしか分からないでしょうが、本当の感動を頂けたように思います。
最後に、今回ご一緒させて頂いた牧野さん、他のメンバーの方々に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

チームとしての雰囲気が明るくなり風通しが良くなり、達成に向けての意欲が上っているように感じます。
研修を通じて相互理解と他者受容、尊重の空気が生まれたからだと思います。 自分自身は、自分のアイデアの乏しさや自分の意見がないと、率先することが難しいことを知りました。
また、達成のビジョンが見えていなければ、アクションに移すことが難しいという気づきもありました。
チーム状態が前に向いて進んでいることが分かりとても嬉しいかったです!
これからは、さらなる相互理解と他者受容、積極性とコミットメントを高めていきます。

よくある質問






よくある質問

当社の課題解決型チームビルディングは、(社) 日本チームビルディング協会が提唱する“ 斉藤式チームビルディング” を採用しております。 その最大の特徴は、一般的に多い「同じ方向に進むチームをつくる」ためという目的とは異なり、「結果の出る組織として成長するための取り 組みである」ことです。
過去10数年の実践実証からつくられた理論であり、結果を出し続ける組織を作るためのステップで対処療法でも一過性でもない真の組織づくりに貢献します。

問題ありません。唯一効果がでないとしたら、本気で組織の問題を解決したいと思っている人が、リーダーである貴方を含めて誰も いない状態の時です。組織変革や風土改革の領域にもなり得ますので、用意周到で進めさせていただきます。
研修導入前に事前ヒアリングを行い受講生との関係性を築いたり、研修のオリエンテーションで楽しく参加がしたくなるようなプログラムを組ませていただき、自然とやる気が出てくるような環境をつくっていきます。

会社組織には様々なチームが存在しますので、解決したい課題に対しての影響力が強いチームから導入するのが良いと思います。 当然ながら組織に対して影響力が大きいのは必然的には階層の高い人たちのチームです。
しかし、どのチームに導入したらよいかは、現状で出したい結果と解決したい問題、そしてチーム状態によりますので、ご相談を受けてから個々にアドバイスを差し上げます。

コンサルタント紹介



私が責任を持って貴社のチームビルディング研修をサポートいたします。

18歳で「人と組織のスペシャリスト」になることを決め、大学では人間科学を専攻。
また学生時代から優良経営者からリーダーシップや組織マネジメントを学び課外活動で実践する。
卒業後、外食ベンチャー企業で、現場配属を経て、不振店舗の立て直し、M&A店舗の組織変革等のマネジメントを経験。 その後、人材コンサルティング会社で、採用教育コンサルティング、中小企業経営者支援サービス責任者、セミナー講師を担当。2012年に株式会社カイシンを設立し代表取締役に就任。
組織開発に高い有効性を持ち世界中で支持されている「7つの習慣®」や「MBTI」などの専門メソッドと、神経科学や心理学、生理学を含む人間科学、自身の経験を融合させたホリスティックアプローチでチームビルディングを行う国内唯一の変革ファシリテーター。企業や各種団体の課題解決型チーム研修のパイオニアとして全国で活動している。

(社)日本チームビルディング協会公式パートナー
7つの習慣®Care公式ライセンス取得・公認ファシリテーター
JAPAN-APT認定 MBTI認定ユーザー
ライフセラピスト財団認定ライフコーチ
ヘルスカウンセリング学会認定SAT気質アドバイザー

漫画#04

まずはあなたの会社のチーム力に問題がないか経験豊富な専門家に相談してみませんか?



無料診断お申し込み・ご相談フォーム



まずはあなたの会社のチーム力に問題がないか経験豊富な専門家に相談してみませんか?

必須入力項目は
残り5項目です
会社名必須

お名前必須

役職任意
メールアドレス必須

確認の為もう一度ご記入ください

お電話番号必須

お問い合わせ項目必須
ご相談内容任意

必須項目を全てご入力いただくとボタンが押せます。

未入力の必須項目があります。

以下のボタンを押して確認画面へお進みください

【個人情報の取扱いについて】
ご相談内容及びお客様の個人情報は、ご依頼に対して回答、連絡、対応をさせて頂く目的以外では利用致しません。