代表挨拶

グローバル化、情報化が進む現代社会は目まぐるしい速さで、変化が起きています。
技術の変化、有用知識の変化、価値観の変化、常識の変化が急速に進み、今までの「やり方」や「あり方」では組織としても、個人としても、この時代を生き抜くのが困難になっていると思います。

このような“混沌とした不透明な時代”にビジネスその他の領域において必要なのは、 “自ら考え動き、自らが責任を取る覚悟で、周囲を巻き込み、曖昧さに対応ができ、新しい仕組みを創り出せる、自立型創造人財”だと考えています。
『自立型創造人財』が組織を変化させ、企業を成長させます。新しい価値や仕組みを創り出し地域を元気にさせ、社会をより良いものにしていきます。
弊社設立の目的は、『自立型創造人財』を社会に一人でも多く輩出すること、『自立型創造人財』が育つ組織づくりを支援すること、社会を動かす原動力となる人財や組織の社会活動を支援することです。

社会をより良くするのは、私達一人ひとりです。日本企業の1社1社、その企業の一人ひとりです。取り分け、全労働人口の9割以上を占める中小企業の社員一人ひとりです。 日本の中小企業が元気になり、そこで働く社員一人ひとりの人生が輝いたときに、その家族が輝き、日本全体が輝くと信じています。

弊社は、『自立型創造人財』の育成・輩出をテーマに、中小企業の組織づくり支援、若者のキャリア・人間形成支援、地域で暮らす人々の健幸支援を通じて社会に貢献して参ります。

株式会社カイシン
代表取締役 牧野真雄

▲このページの先頭へ