牧野ブログチョイス『”最良”の敵は”良い”である』

facebook-2月14日投稿分より】

1798536_594475783966549_804086070_n

 

 

先週、クライアント企業様と共に、弊社社員全員と

 

2日間の「7つの習慣」公式プログラムに参加して、
95個の気づきがありました。

私自身も研修のファシリテーターをさせていただきますが、
一流の研修を受けると本当に学び得られるものが多くあります。

私の前職の社長もおっしゃっていましたが、
「成功体験をいかに捨てられるか」
が大切なことですね。

決して悪いわけではなく一定の効果をもたらす
「自分のパターンや癖、習慣」
が、実は次への成長を妨げてしまいます。

特に、
「知っている」「出来ている」が最も成長を妨げます。

『”最良”の敵は”良い”である』~ボルテール~

実は、今日の研修では大きく頭が混乱しました。

“最良”を目指すために現状の”良い”を否定しなくてはいけません。
だからまだ頭の整理がついていない。

しかし、この混乱が成長過程にいるということだと認識しています。

次のステージに行くために、
飛躍した成長を得るために、
この混乱を味わい自己変革をします。

 

 

 

追伸、

 

今回の公式プログラムは当社がお呼びして開催しましたが、

 

本物の「7つの習慣」を愛媛で広めたいと思っています。

 

2014年2月17日

▲このページの先頭へ