牧野ブログチョイス『深夜の戯言』

[Facebook:2014年4月19日投稿分より]

僕の人生のミッションは、世界、社会を良くするための風を吹かせること。

15歳の頃、学校の図書館で戦争の写真集を見た。そのとき、自分に衝撃が走った。絶対この世の中を良くしないといけない。

高校生の頃、世の中を良くするために自分の進むべき道を考えた。
結局どの領域、どの仕事についたらいいかの答えはでなかった。

ただ、一つぼんやりと見つけた答えがあった。

「世の中を世界を良くするのは一人では無理だ。仲間がいる。組織が必要だ。だとしたら、自分は組織と人に関してスペシャリストになるのが必須条件だ。」

そう思って、大学で脳科学を学ぶことを決め、学生時代から色んな組織でトップを経験しながら実践で学ぶことをしてきた。

未熟な学生だったので、経営者の人たちに教えを乞うていた。

そして、経営と組織運営を学ぶために、卒業後は飲食業界に進み、店舗マネジメントを経験した。

飲食業界ではトップクラスの店を持つ会社だったので、ものすごく学ばせてもらった。

そして、転職をして人材ビジネス、コンサルティング業界に進んだ。
色々なことを学ばせてもらって独立した。

そして、今、自分がスペシャリストになろうと決めて、18歳から学び続けるている、組織と人のことについてのコンサルティングが本業になっている。

しかし、これも通過点に過ぎない。

先週の僕の人生を変えたセミナー。世界NO.1コーチ、世界NO.1セミナーであるアンソニー・ロビンズのセミナーフェスティバルに参加して自分のミッションに対しての具体的目標ができた。

アンソニーと同じ舞台に立つ!
そのセミナーの主催者の清水社長にはすでに伝えている。
大ほら吹き、生意気な発言。

でも、これを絶対実現する。
自分の人生のミッションを実現するために!

深夜1時の戯言でした。
おやすみなさい。

2014年4月21日

▲このページの先頭へ