必要なビジネススキルについて

必要なビジネススキルのひとつに「何のために」「何を得たいのか」をしっかりと理解していなければ、投資対効果の関係を明確にすることはできません。目的を明確にすることで戦略的な行動が可能になり、さらにチームの意識を統一することができます。

時間の管理

限られた時間を正しく管理するためには、タスクを分解することが大切です。身近なもので言えば企画書です。まず作成する場合には、内容はリサーチしたうえでまとめます。データをグループ化したらテキストを書き、図形やチャートを作り、スライドの体裁を整え最終確認をする。ここまでを、タスクごとに分解できれば、おおよその時間を割り出すことができます。業務に使える時間を正確に把握することが大切です。

情報収集

活用できる有益なデータや情報を収集することは、正しい判断につながります。インターネット上にある公共機関や企業が公開している調査結果やデータには、消費者の声や動向やニーズなど有益な情報が多数存在しています。情報収集をワークフローに導入し、ルーチンを確立しましょう。

説得力のある企画の提案

企画を実現し成果を得るためには、権限を持ったキーマンの説得が不可欠です。
提案を行う場合は目的のほかに「提案の背景と具体策」「根拠と実施すべきアクション」を提示しましょう。成功する確率の高さ、経済的利益、相手の戦略に合致していることなどを踏まえて作られた提案は、相手を説得できる可能性が高くなります。

 

プロジェクトの結果と原因を理解する

組織に価値のある知識を蓄積するためには、プロジェクトの成功・失敗の原因を深く掘り下げて理解し、組織で共有しなければなりません。成功・失敗の要因分析からプロセスを構築することで、同じ間違いを繰り返すことと、資源の無駄を防ぐことにつながります。

大阪や愛媛でビジネススキルのスキルアップ研修やビジネス講座をお考えの企業様は、弊社へご用命ください。弊社では、関西(大阪)・中四国を中心に、ビジネスパーソン対象のチームビルディングやスキルアップ研修、体感セミナーを提供しております。参加者自身の驚きや感動、喜びなど感情的インパクトを伴った研修を行い、研修後も効果が持続するのが特徴です。

▲このページの先頭へ